自己啓発

自己肯定感を高めよう!!落ち込みやすい人必見!自己肯定感の教科書

人生の大半は、ブラック企業勤務のブロガーemiruです(笑)

当然(?)自己肯定感低めに設定されて生きてます・・・・。

前職では、コールセンターに派遣勤務し、1日10時間ほどクレームや業者間の責任のなすり付け合いに揉まれ、大したサポートもなく、ストレスがMAXでした・・。

自分の責任でもないのに、謝罪三昧の毎日・・・。

同僚も先輩も上司も、皆んな自分のことで、いっぱいいっぱいの職場でした・・。

当然、自己肯定感なんて、駄々下り・・・。

そんな時、出勤前に立ち寄った本屋さん(ここは、仕事前の私の癒しでしたね)

で見かけた1冊です。

溺れるモノは藁にも縋る・・・・💦💦

結果的に、そこは半年で契約終了とともに退職させてもらいました~~~

=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘(逃げるが勝ち!!!)

とは言え、半年も持ったのもこの著書のお陰だったんじゃないかと思っています。

自己肯定感の教科書
中島 輝 著

この本の著者の中島 輝さんは、5歳の時に里親の夜逃げを経験し、9歳でHSP、双極性障害、パニック障害、統合失調症、強迫性障害、不安神経症、潰瘍性大腸炎、斜視、過呼吸、認知症、円形脱毛症など、病と障害のオンパレード!!!に苦しんできたそうです・・・。

25歳のときに、実家の多額の借金を背負ってしまったことにより、病が悪化し、そこから10年引きこもってしまっていたとのことでした。

そんなどん底の中、心理学や心理療法を独学で研究し、自分で実践するという人体実験を繰り返しながら、35歳で引きこもりを克服したそうです。

以降、自分と同じように苦しむ人を助ける為、今まで1万5000人ほどのクライアントの方々にカウンセリングを行い、その95%の人が、回復を実感しているという結果を残しています。

悩み自体を解決するのではなく、本人の自己肯定感を高める事により、悩みそのものをなくしてしまう・・・。

この本は、長年苦しみ続けた、中島さんの実践してきたメソッドがいっぱい詰まった正しく、「自肯定感の教科書」です。

本の構成

まず、この著では、

自己肯定感とは・・・自分が自分であることに満足し、価値ある存在として受け入れられること。

人生の軸となるエネルギー

と定義されています。

問題は、その大事な自己肯定感は、上がったり下がったりするもので、ずっと低空飛行になってしまうときもある。

そんな時に、自己肯定感を高めることにより、上手に対応していける方法が沢山紹介されています。

第1章・・・メンタルの状態チェック。自己肯定感のしっかりとした解説

第2章・・・自己肯定感が高まったり低まったりする訳。

      その原因となる6つの感情について。

第3章・・・自己肯定感が一瞬で高まる方法。

第4章・・・自己肯定感を安定させる3つのトレーニング。

と、4章に渡り、自己肯定感について、詳しく分析され丁寧に解説されています。

特に、今、まさに辛くて、上手くいかない人には、速攻性のある第3章から読むことがすすめられています。

第3章には、日々の暮らしの中で、簡単に取り入れられる、自己肯定感アップへの行動が解説されており、「寝起きにヤッターのポーズを取る」や、「鏡の中の自分にポジティブな言葉をかける」など、本当に、時間も取られず、取り入れやすいモノが多いです。

その中でも、私が注目したのは、「自分で決めて楽しく実行する」ということです。

これは、休日の過ごし方の中に組み込まれており、休日の予定を自分に無理のない範囲できめて、実行するだけの、シンプルなものになります。

そういうふうに聞くと、

「ははあ、読書や、習い事、趣味に没頭して有意義に過ごせ」というんだな。。。。と思いがちですが、驚くことに、

ただ1日中ボーッとして過ごす

そんな予定でも構わないのです。

大切なのは「計画して実行すること」とされており、実際に私も、いつもと同じような休日でも立てた計画を実行できた!!と思うことにより、達成感を味わえ、それが自己肯定感に繋がりました。

まとめ

今回は、何かとストレスが多い現代社会において、何よりも自分を満たす軸となるエネルギー「自己肯定感」について、詳しく解説してくれている「自己肯定感の教科書」を紹介させていただきました。

「本を読んだくらいで、悩みが解決するわけがない・・・」
(;´Д`A

そう思ってしまうのも当然です。

実際、私も、仕事の時間の長さや、それに伴い、こなさないとならない家事や諸々の疲労が減るわけもなく・・・。

でも、人間は、自分で自分の機嫌を取って生き続けいていくしかないのです・・・。

そうした時、マインドを高めてくれる助けになる1冊だと思います。

心が低調だなあ・・・と感じたら、是非、お試しください。

気になった方はコチラからも購入できます↓↓↓