マンガ

主婦だけど恋をした。苦しい、切ない、でも幸せ。泣きたくなる漫画紹介

 若かりしころから、ずっと漫画が好きでしたが、どちらかというと、少年漫画嗜好で、少女漫画からは、少し離れていました。

ラブな話も、少年漫画に少し入ってるくらいの、軽めのものが好きだったんですよね。。。

ガッツリ、恋愛メインなのは苦手だったんです・・・。(もちろん好きな作品もあります)

そんな私ですが、結婚して主婦になり、子供がまだ小さかったころに、何かの拍子に出会ったこの漫画に、心をもってかれました。

テーマは、ずばり「主婦の恋

しかも、泥沼の不倫劇というよりは、純粋な想いを貫いている感じの漫画です。

不倫で純愛を語るなんて反吐が出る!!!

って思われる方もいると思います。

私も基本的には、あまり『純愛』とか使いたく無い派なんですけどね・・・。

しかしながら、この作品を語るのには他の言葉で説明できない(笑)

そのぐらい、誰かを想う尊さが詰まった作品だと思います。

ふれなばおちん          小田 ゆうあ 作

あらすじ

・平凡なアラフォー主婦・上条 夏(カミジョウ ナツ)は、働き者の夫・義行(ヨシユキ)と、高校生の娘・優美香(ユミカ)と小学生の息子・真樹夫(マキオ)と、幸せに暮らしてます。

にとっての幸せは、家族の笑顔と、健康。それを守るために、家事、パートに勤しみ、髪はボサボサ、服は楽なものばかり、体型も緩くなり、当然毎日、スッピン・・・いつしか女性であることは、忘れきってしまっていました。

・難しい年頃の優美香には、「お母さんと一緒に歩きたくない!!」と言われ、夫の義行にも「もう少し気を使ってくれよ」と言われてしまいます。。。

・そんなある日、義行の会社に、佐伯 龍(サエキ リュウ)という男性が派遣されてきます。売れない舞台俳優と派遣業を兼任している佐伯は、30代独身で、男臭い雰囲気のあるイケメンでした。

・諸事情で、社宅であるのお隣の部屋に越してくることになった佐伯に、義行は「うちのカミさんを誘惑してみてくれないか?」と提案します。

・ドン引く、佐伯に「本気で口説けと言っているわけでは無いが、君みたいな、男前が目の前にいたら、少しは身なりに気をつけるようになるかと思って」と説明します。

・そして、最初はのことを、「冴えないオバサン」と見下していた佐伯でしたが、夏の温かい人柄や、母性、そして家族や周りの人の為に、いつも健気に尽くす姿に、本気で心惹かれていくのでした・・・。

の方も、最初は、佐伯の激しい熱情に戸惑い、困惑していましたが、自分を1人の女性として、激しく求める佐伯を、愛するようになっていくのでした・・・。

感想と自分語り

この漫画の感想は一言で言うと、ただただ、切ない・・・という感じです。

ですが、佐伯への恋を自覚した、夏が、ダイエットに目覚めたり、髪型やオシャレに気を使うようになって、どんどん綺麗になっていく様は、見ていて気持ち良くもありますね。

義行の思惑は、皮肉にも大成功(?)だった訳です(笑)

本当は、奥さんを女性に戻すのは、夫の役目なんですけどね・・・。

それを、他人に振ってしまうあたりが、「妻は不倫なんか絶対しない!!」と平和ボケしてるんだなあ・・・と思いました。

とは言え、想いを通わすようになった2人ですが、佐伯は夏の守りたい世界を尊重し、迷います。

夏の方も、思いもよらない大きな熱情に身を焦そうになりながらも、子供たちや、家族に尽くす夫を裏切れず、苦しみます。

苦しみながらも、「恋愛は人生の華」「人を好きになるのは素敵なこと

と断言できるところに、夏の強さを感じましたね。

そして、この作品は、思い合ってることを、ひた隠しにしなければならない、2人の微妙な距離感がとても、効果的に描かれています。

同じ映画のナイトショーを、離れた席で鑑賞したり、メールも家族に見られるので、お隣同士で文通したり・・。

印象に残る、素敵なセリフや、ハッとさせられるセリフもとても多く、演出がとてもお上手な、漫画家さんなんだな~と思いました。

特に、佐伯が役を演じながら、客席の夏にだけわかるように、想いを伝えるシーンは、必見です。

まとめ

この漫画の魅力をまとめると、

  1. 不倫=泥沼愛憎劇・・・ではなく、不倫=許されない恋、それゆえ純愛という感じが強い。
  2. なので、ただ切なくなる。
  3. 印象的なセリフ、シーンの連続。
  4. 脇役も良い仕事をしている。

ところだと思います。

ちなみにタイトルの「ふれなばおちん」は、漢字で書くと、「触れなば落ちん」と表し、「もう少しでも触れられたら、今にも落っこちそうな様」のことのようです。。。。

タイトルからして非凡なセンスを感じます・・・。

今、夫以外の誰かを好きになってしまったら、貴方はどうしますか・・・?

自分だったら、どうするか・・・ ?

答えは、わかりませんが、きっと苦しくて、幸せで堪らないと思います。

まだ読んだことない方は、是非、ご一読ください。

国内最大級コミックサイト!!まんが王国貴方の「読みたい!!」が、きっとみつかる↓↓